スポンサーリンク
フランス語と英語では

なんて言う?英語とフランス語で知っ得2「書いてもらえますか」は?

「なんて言う?英語とフランス語で知っ得シリーズ2」 として「その駅の名前を書いてもらえますか?」「その言葉をかいていただけますか?」「何とおっしゃいましたか?もう一度言ってもらえますか?」「どのように発音しますか?」を、私のエピソードを交えてお伝えします。
フランス語と英語では

なんて言う?英語とフランス語で知っ得!旅の一言お役立ちシリーズ1

「あの一言、なんて言う?」って旅行中に思う場面はありますよね。英語とフランス語で知っ得!旅の一言お役立ちシリーズ1として、かんたんフレーズを、カナカナ読み方つきで、集めてみました。今回は、挨拶、「失礼」「どうぞ」「どういたしまして」「わかりません」「しりません」などです。
フランス語と英語では

パリのホテル、滞在中とチェックアウトに使う英語とフランス語は?

パリのホテルで滞在中に、部屋をノックされた時のとっさのひとことや、チェックアウトに使う英語とフランス語です。さらに、チェックアウトの後に買い物や観光をもう少し楽しみたい時、荷物を預かってもらうようにお願いしてみましょう。
フランス語と英語では

パリのホテルでチェックイン!英語とフランス語のかんたん会話2

「パリのホテルでチェックイン!英語とフランス語のかんたん会話1」の続きです。非常口と、ホテルの近くのメトロの駅やバス停の場所を聞くひとことや、夜の外出からもどったら入り口の鍵が閉まっていて閉め出されるのを防ぐために、また鍵を忘れたり、なくしたり・・そんな時のための英語とフランス語の表現(フリガナ付き)です。
フランス語と英語では

パリのホテルでチェックイン!英語とフランス語のかんたん会話1

パリのホテルでチェックインする時の、かんたんひとこと会話を英語とフランス語(カタカナの読み方とともに)で。さらに、飛行機の到着時間が遅い場合のレイトチェックインのリクエストをする英語メールの例文と、ホテルに早く着いた場合の「荷物を預かってもらえますか?」の英語とフランス語の表現もお伝えします。
パリ、海外の情報

アメリカ、 esta の印刷は必要?申請情報の確認はどうやって?

アメリカへの旅行の準備をしていて、「 esta の印刷は必要?どうなんだろう?」って迷いますよね。印刷した用紙の提出を求められることはありませんが、例外的に印刷が役立った話と申請情報の確認方法、自動入国審査キオスクでの自動審査の流れをお伝えします。
フランス語と英語では

パリ、CDG空港から市内|知っておくべきフランス語と英語

パリのシャルル・ド・ゴール空港(CDG空港)に着いて、SORTIE ソルティ(出口)が最初に目につくフランス語でしょうか? 空港 から市内までの、知って、使ってみる、かんたんフランス語と英語をお伝えします。
アミのつぶやき

入国審査の英語、フランス語|おぼえるべき3つの言葉はこれ!

入国審査で聞かれるとしたら、この3つだけ覚えていれば・・という言葉をまとめました。英語は見やすく書きましたので、ごらんになってみてください。さらに「この英語って、フランス語ではどういうの?」とふと思われた方に。フランス語も、同じ言葉にカタカナふりがなつけてみました。
パリ、海外の情報

入国審査、英語話せない?フランスやイギリスで気をつけるべきこと

フランスやイギリスの入国審査では、英語ってどれくらい必要になるのかしら?とお考えのあなたに。「おとな」は多分大丈夫です。若者(一人旅女性)にお伝えしたいことがあります。同じヨーロッパでも、少し事情が違う2つの国の入国審査についての記事です。
パリ、海外の情報

入国審査、英語できない?アメリカの税関申告書で困らないために

アメリカへの入国審査に税関申告書を記入します。大抵の場合、機内で到着前にCAさんが配ってくれます。以内に畢竟具と必要事項のメモを持ち込んでしっかり記入しましょう。英語できないのが心配で、アメリカの入国審査官との会話を最小限にするためにも、ごらんください!
スポンサーリンク