ギックリ腰の対処は湿布?いえいえ!30分で治ったすごい神ワザ!

strained-back からだのケア
スポンサーリンク

ギックリ腰になった時、突然の腰の痛み「!!!!!」、どうしていますか?

昨日、人生3回めのぎっくり腰になりましたので、その体験談シェアです。

初めてのぎっくり腰では、温湿布をするというケアで長引かせた私が、なんと30分で痛みがひいた方法をお伝えします。

 

・・というより、国民的な知恵になってほしいので、拡散します!

スポンサーリンク

30分で治ったすごい神ワザ!ってこれ!みんなに教えて!!

昨日痛みが走った時に、たまたま目の前にあったのがiPadでした。

そう、You Tubeの動画に私は救われたのです。

こちらです↓


痛む腰をおさえながら、いくつかYou Tubeの動画を見ていて、

私は、最初は半信半疑ながら、この動画を試させていただきました。

 

この動画は、私には効きました!!

動画にある姿勢を30分ほどしていただけです。

 

「腰の王子You Tube整体師」っていうお名前の方だったのですね。

ありがとうございます!

 

本当に、ほんとうに30分で治ったのですよ・・すごい!!

かんたんなので、予備知識としても、ご覧になられることをおすすめします。

ギックリ腰の対処はまず湿布?いえいえ!初回ぎっくり腰を長引かせた私の失敗

strained-back
もしも、湿布をするなら、冷やしてくださいね。

あたためると、私のようなことになりますよ・・↓

 

私の初回ぎっくり腰体験は壮絶でした。

でも、そもそも長引かせた理由があったのです。

 

10年以上前、

不動産会社勤務をしていた私は、休日に部屋の片付けをしていて、不自然な体制のまま重い荷物を持ち上げました。

その瞬間に、これまで経験したことのない痛みが腰にはしったのです。

 

それでも、

ぎっくり腰の症状を知らない私は、冬だったこともあり、なんと温湿布代わりに「ホッカイロ」を腰に貼って、

翌日も痛む腰を抑えながら出勤しました。

 

時間が経つことに、腰の痛みは増してきて、どんどん動きが制限されてきました。

 

次の日は、ベッドから起き上がることもできず・・会社を3日ほど休まざるをえませんでした。

背中全体が塊になったみたいで、病院にいくどころかベッドから出れない・・トイレには這っていくかんじでした・・。

友達が食料差し入れとマッサージに来てくれて、少し動けるようになり・・。

何を思ったか、病院ではなく整骨院に行きました。

 

なんと、そこは柔道系の整体院で、治療なのに、肋骨にヒビがはいってしまい・・

まさにふんだりけったりの、ぎっくり腰と肋骨のいたみが続いた

1ヶ月でした。

 

ぜったいに温湿布はやめて、冷やしましょう!

ギックリ腰の対処は長年アイスノンで冷湿布だったけど・・

そのあとも、ぎっくり腰になりかけたことはありましたが、いちはやくアイスノンをあてて

しのいできました。

私の中では、アイスノン最強だったのですが、それでも、2日から3日は腰に違和感は残ります。

 

それが・・

昨日の経験をして、上記のYou Tubeで、応急処置をして、それからアイスノン?でしょうか。

 

もはや、私は、アイスノンなしで、昨日の午後から普通に暮らすことができているので・・

本当に「腰の王子」さまにめぐりあえてよかったです。

 

今は、アイスノンは、ぎっくり腰ではなく、「熱波の日」の救世主です。

まとめ

ぎっくり腰になってしまった方も、時々悩まされるかたも、

そして、まだ1度もぎっくり腰になったことがない方でも、一度、「腰の王子様」の動画をご覧になっておかれることをおすすめします。

一度、おぼえれば、瞬間的に自分で対処できる方法を知っているって、心強いですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました