フランス語

スポンサーリンク
パリ、海外の情報

パリ、オペラ駅から徒歩1分のくつろぎカフェはひとり旅もグループにも

パリ観光に外せないオペラ座近辺。オペラ駅から徒歩1分もかからないところにもくつろげるカフェがありまして・・。ひとり旅でちょっと休憩や軽食にもグループで待ち合わせにもおすすめカフェ併設のパン屋さんです!
フランス語と英語では

フランス語の手書き数字、読めますか?知っ得!手書きの1と4と7

フランス語の手書き数字、読めなくて戸惑うのは、フランス人が手書きで書いてくれた住所の番地や、インターネットのパスワード、あとは領収書でしょうか。手書きの1と4と7だけおさえれば、問題ないです。0〜10,100,1000のフランス語読み方も知っ得!
フランス語と英語では

なんて言う?英語とフランス語で知っ得4「道に迷いました」は?

「道に迷いました」「この地図のどこにいますか?」「この住所にどうやって行けますか?」「こっちの方ですか?」「はい、まっすぐ行ってください」を英語とフランス語でで言うひとことと、パリで道に迷ったときに見る場所についてお伝えしています。
フランス語と英語では

なんて言う?英語とフランス語で知っ得3「トイレはどこですか」は?

「トイレはどこですか?」という言葉は、フランス語で覚えておかれることをおすすめします。パリにいると、日本の公衆トイレのシステムは夢のように素晴らしいです。パリのトイレ事情と、男性用女性用の表示などについてお伝えします。
フランス語と英語では

なんて言う?英語とフランス語で知っ得2「書いてもらえますか」は?

「なんて言う?英語とフランス語で知っ得シリーズ2」 として「その駅の名前を書いてもらえますか?」「その言葉をかいていただけますか?」「何とおっしゃいましたか?もう一度言ってもらえますか?」「どのように発音しますか?」を、私のエピソードを交えてお伝えします。
フランス語と英語では

なんて言う?英語とフランス語で知っ得!旅の一言お役立ちシリーズ1

「あの一言、なんて言う?」って旅行中に思う場面はありますよね。英語とフランス語で知っ得!旅の一言お役立ちシリーズ1として、かんたんフレーズを、カナカナ読み方つきで、集めてみました。今回は、挨拶、「失礼」「どうぞ」「どういたしまして」「わかりません」「しりません」などです。
フランス語と英語では

パリのホテル、滞在中とチェックアウトに使う英語とフランス語は?

パリのホテルで滞在中に、部屋をノックされた時のとっさのひとことや、チェックアウトに使う英語とフランス語です。さらに、チェックアウトの後に買い物や観光をもう少し楽しみたい時、荷物を預かってもらうようにお願いしてみましょう。
フランス語と英語では

パリ、CDG空港から市内|知っておくべきフランス語と英語

パリのシャルル・ド・ゴール空港(CDG空港)に着いて、SORTIE ソルティ(出口)が最初に目につくフランス語でしょうか? 空港 から市内までの、知って、使ってみる、かんたんフランス語と英語をお伝えします。
アミのつぶやき

入国審査の英語、フランス語|おぼえるべき3つの言葉はこれ!

入国審査で聞かれるとしたら、この3つだけ覚えていれば・・という言葉をまとめました。英語は見やすく書きましたので、ごらんになってみてください。さらに「この英語って、フランス語ではどういうの?」とふと思われた方に。フランス語も、同じ言葉にカタカナふりがなつけてみました。
スポンサーリンク