スポンサーリンク
アミのつぶやき

三ツ星めざすシェフ物語、グランメゾン東京と辻仁成さんの小説・・読書と味覚の季節

パリが舞台とのことで見始めた「グランメゾン東京」がおもしろくて、楽しみで。さらにパリを舞台にした三ツ星めざすシェフ物語はないかしら?と探していたら、辻仁成さんの小説を発見!グランメゾン東京ファンのあなた、読書と味覚の季節にいかがですか?
アミのつぶやき

パリ暮らし日本女性の本から|プチバトーなどのデザイナーだった弓さん

パリ暮らす日本女性の本を読みました。プチバトーなどのデザイナーなどを歴任された弓・シャローさんの「パリが教えてくれたボン・シックな毎日」です。弓さんの人脈や、ファッションの仕事の話を皮切りに、おしゃれ、美容、ご自宅のシンプルシックなインテリア、45キロをキープし続ける食生活の工夫など。小柄な日本女性へのファッションアドバイス、耳が痛いけれど必見です!
アミのつぶやき

1969年はどんな年だった?今はとっても大人なあなたのあの頃は?

「Once upon a time in Hollywood」という映画を観て、村上硫酸の「69 sisty nine」を続けて読む機会があり、急に「1969年はどんな年だった?」といろんな思い出が蘇ってきました。今回は60歳以上の方なら懐かしんでくれるかな?と、同窓会気分で書きました。「とっても大人なあなたの思い出は?」って聞きたい気分でいっぱい、タイムスリップしています。
スポンサーリンク